機械工学実験I  (2015年度)


 


1:講義の内容上,全講義の出席をもって成績評価の対象と する.
2:実験項目ごとにレポートを作成し,提出する.全レポートの提出をもって成績評価の対象とする.
3:総合成績を,レポート60%(6-2:40%,7-3:20%),プレゼンテーション40%(7-4:40%)として評価し,60 点以上を合格とす る.



BACK